Perfumeのっちの事を本気でまとめてみた!もはや百科事典だわ(笑)

notti-eyecatch 歌手

 

彼女の出身地・福山はこんなところ~関連話も~

 

のっちは、Perfumeのメンバーの中で、唯一広島市以外の出身だ。

福山市は広島市から100キロ以上も離れている。

のっちは広島での下積み時代、スクールがある日は、この距離を毎回往復していた。

福山市の基本情報

・広島県の東端に位置する。

・文化圏的には、広島市のある県西部とは分けて考えられている。

・人口は約46万人と割合多く中核市に指定されている。

・重工業のまちで、多くの大手企業を擁している。

・有名な「福山通運」発祥の地。本社もある。

 

福山の代表的なもの~建物・観光スポット~

あまり観光地としては有名ではないように思われるかもしれないが、魅力的な場所がたくさんある。

数を絞って2つのスポットをご紹介する。

① 鞆の浦とものうら

tomonoura

画像元:瀬戸内Finder

アニメ映画:崖の上のポニョの舞台になった事でも有名な場所だ。

「日本で一番癒される港町」をキャッチフレーズに売り出している。

ここのシンボルとなっているのがこの常夜灯(灯台のこと)。

tomonoura-zyouyatou

画像元:じゃらん

建造されたのは1859年でなんと江戸時代。

現在も鞆の浦のシンボルタワー的役割を果たしている。

鞆の浦という名前の通り、海辺の観光地だが見どころは港だけではない。

寺社仏閣・史跡の見どころも多い場所である。

筆者も是非とも訪れてみたいと思っている。

 

② 福山城

fukuyamazyou

画像元:広島県観光連盟

現在は工業の街である福山だが、元々は城下町であった。

今も天守閣は市内の中心部に残っていて、JR福山駅からもその姿を伺える。

2006年、日本100名城に選定されたり、2018年には景観重要建造物に県内で初めて指定されたりするなど、日本を代表する城の一つである。

いつもは福山駅を通過するときに、城を見るだけの方が多いだろうが(筆者もだ)下車してみて、観光するのも面白そうだ。

 

 

福山の代表的なもの~食べ物~

福山は美味しい食べ物を楽しめる事でも人気だ。

洋食・和食・大衆食などバラエティに富んでいるのも魅力。

 

福山グルメ① 尾道ラーメン

onomitira-men

画像元:ximg.retty.me

福山なのに尾道?と突っ込まれるかもしれないが、福山は尾道ラーメンの激戦区なのだ。

地理的に尾道と福山が隣接しているのを考えると合点がいく。

尾道ラーメンの特徴は

・平麺

・瀬戸の小魚の出汁

・具に豚の背脂のミンチ

これらが代表的だ。

もちろんこれに当てはまらないお店も多い。

豚の背脂を入れているのにサッパリとしているのも特徴の一つ。

福山に訪れたらぜひ頂きたい。

 

福山グルメ② 定番の洋食

fukuyama-yousyoku

画像元:onomichi-miho.com

福山はおいしい洋食のお店もたくさんある。

フランス料理店・イタリア料理店・ビュッフェスタイルのレストランなど。

どうして洋食が盛んなのか気になって調べたが分からなかった。

知っている方はコメントで教えていただけると幸いです。

さて話がのっちから逸れてしまった。

軌道修正を掛けていく。

次は「のっちがかしゆかと仲良くなれたのは、福山に住んでいたのが大きく関係していた」という豆知識をお届けする。

 

福山に住んでいたからかしゆかと仲良くなれた。

のっちは広島での下積み時代、スクールがある広島市まで新幹線で通っていた。

なにせ100キロもある距離だ。定期代は痛いだろうが致し方無いだろう。

その距離を通っていたのっち本人、そして親御さんの熱意に敬意を表したい。

 

スクールから駅まで送ってくれたのはかしゆかの親御さん

スクールから新幹線が出ている広島駅まではそこそこ距離があるので、送って貰っていたそうだ。

そしてその送って貰っている時間が二人の距離を縮める。

普段はあ~ちゃんを介して会話していた二人が、直接やりとりをする事によって、徐々に距離を縮めていった。

のっちがかしゆかと仲良くなれたのは、福山に住んでいたおかげなのだ。多分。

 

 

のっちの広島時代・Perfume加入秘話

Perfume三人はみなアクターズスクール広島出身。

ちなみに、スクールは芸能事務所アミューズと関わりが深く、それがPerfumeがアミューズ所属の理由。

のっちは途中加入というのは既に触れたが、三人が一緒になるまでには色んなストーリーがあった。

 

広島時代・Perfume加入前

先程ご紹介のとおりのっちはPerfumeの初期メンバーではない。

初期メンバーは、西脇綾香・樫野有香・河島由香の三名だった。

しかし、結成わずか一年で河島由香が脱退。

河島由香が脱退した理由は音楽性の違いだといわれている。

のっちに白羽の矢が立つ

河島由香が脱退したことで三人組ではなくなってしまったPerfume。

そこで穴埋めのための候補が上がったが、以外にものっちは第二候補。

第一候補には「可愛い曲は合わない」とことわられ、のっちに回ってきたわけだ。

のっちを”スカウト”したのは、あ~ちゃん

12歳当時、のっちをスカウトしたのはあ~ちゃんだ。

この頃からリーダーの資質を発揮していた。(リーダーではないが)

スクール1の歌姫だったのっちに目を付けるあたりも流石だ。

エレベーターでのっちに「ぱふゅーむはいらん?」と声をかけ、

のっちが「はいる!はいる!バイバーイ!」と答えPerfume加入が決まった。

伝説の始まりが意外にあっさりしていてズッコケそうになった方も多いのでは笑

ちなみにのっちをスカウトした決め手は身長・血液型が一緒だったからだという。

個人的にPerfumeが全員A型という事実がかなり好きだ。

 

 

広島時代 Perfume加入後

晴れてPerfumeのメンバーになったのっち。

ただ途中加入のため困ったこともあった。

グループ名の由来をどうするかで悩んだ

初期メンバーは全員に「香」の文字が入っていたので「ぱふゅーむ」にしたが、のっちの名前には「香」の文字が無い。

そのためグループ名の「ぱふゅーむ」の由来を後付けする事になった。

現在も同じ説明でそれがこちら

「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて、英語で香水を意味するPerfumeという名前にした」
引用元:wikipedia

 

後付けとは言え素敵な由来だと思う。

 

髪型はロングヘアだった

こちらはPerfumeのインディーズデビューとなった「おまじないペロリ」のジャケット写真。

赤線で囲まれているのがのっちだが、今では想像の出来ないロングヘアである。

omazinai-perori

画像元:NAVERまとめ

ところが中三で上京するのをきっかけに髪をバッサリとカット。

それがトレードマークとなり現在に至っている。

 

 

次のページ
のっちトリビア

コメント

タイトルとURLをコピーしました