Perfumeは口パクじゃない!本人の証言あり!口パクに見えるのは裏方が神だからだった

perfume-kutipaku-eyecatch 歌手

 

Perfumeがライブでも口パクっぽいのに許される理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

実際は歌っているPerfumeですが、ライブで口パクだと世間から見られています。

それなのにどうしてPerfumeは許されるのか探っていきましょう。

 

Perfumeが許される理由①
テクノポップは口パク風が当たり前だから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

 

Perfumeが歌うテクノポップというジャンルは加工された声が特徴的です。

そのため生声が聞こえなかろうとファンは気にしません。

 

また、Perfumeが口パクっぽいのはテクノポップの表現の仕方であり、

歌唱力の低さを隠すためではないというのも大事なポイントです。

 

 

 CHECK

・テクノポップは口パクで表現するのが一般的
※Perfumeは歌っている

 

・歌唱力の低さを隠しているわけではないので許される。

 

 

Perfumeが許される理由②
時には口パクレベルで加工しないと世界観が壊れるから

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

確かにPerfumeの楽曲は音源の割合が高いし、声の加工も強めで生歌はあまり聞こえてきません。

しかし、カッコイイ世界観を目指しているPerfumeが、息も絶え絶えに歌っていたら興ざめしてしまうでしょう?

それを防ぐため、やむなく口パクに見えるくらい加工しているんです。

 

 

 CHECK

・世界観を壊さないためだから、口パクレベルの加工も許される。

 

 

 

Perfumeが許される理由③
ライブは歌意外にも魅力がいっぱいだから

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

Perfumeのライブを訪れる人は、歌以外にも様々なものを求めてやって来ます。

具体的にいうと、

 

  • Perfumeとの心の触れあい
  • 彼女たちのダンスやMC
  • 凄まじい舞台演出
  • 別次元の音響

 

このように上げたらキリがありませんが、こういったもの全てをひっくるめてライブです。

だから口パクだと勘違いしているファンが多くても人が集まるんです。

 

 

 CHECK

Perfumeのライブは口パクに見えても人が集まる。

 

 

 

「下手だから口パク」ではない。生歌もマジ上手い。

perfume-namauta

画像元:vaxelf.blog.fc2.com

「Perfumeは歌が下手だから口パクなんじゃないの?」ってよく言われます。

しかし実は普通に生歌が上手いです!

なんたって、

 

  • あ~ちゃんは
    歌がうまいアイドルランク一位。
  • のっちは下済み時代、
    スクール1の歌姫。
  • かしゆかは
    「めったにいない声」と中田ヤスタカが絶賛。

 

こんな具合に生歌の実力は高いです。

まあ論より証拠ということで生歌を聞いてください👇

 

Perfumeの生歌。マジ上手いです!

生歌の上手さもPerfumeが口パクをしていないことの間接的な裏付けです。

この実力なら歌唱力の低さを隠しているとは思えず、ライブでも歌っていると考えるのが自然です。

だったらもっと生歌を披露すれば?と思われるでしょうが、Perfumeのコンセプト故かあまり機会がありません。

 

 

貴重な生歌はライブで超重要な役割を果たす。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

加工のない生歌はファンとPerfumeが心を通わせる場として大切にされています。

それまでのカッコイイ Perfumeから一転、温度を感じられます

ちなみに筆者オススメの生歌は「心のスポーツ」👇

 

 

それまでの機械じみたパフォーマンスから一転、人間味のある温かい歌声を披露してくれます。

ライブのフィナーレということもあり、息も絶え絶えで、音が外れたりもしています。

しかしそこがいいのです。

 

 

Perfumeが口パクっぽいことに対するネットの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

 

Perfumeが口パクっぽいのを肯定する派と否定する派で意見がはっきりと分かれています。

ただ割合としては、圧倒的に肯定派が多くて否定派を探すのが大変でした笑。

 

口パクっぽいのを肯定する意見

 

 

 

Perfume=口パクと勘違いしつつも、

Perfumeには歌以外にも素晴らしいところがあるというのが、

口パク肯定派の共通項かなと思います。

 

 

口パクっぽいのを否定する意見

 

 

 

 

彼らはPerfumeが口パクと勘違いしているわけです。

だから、Perfumeが口パクを許されていて、高評価を受けているのが納得いかないのだろうという印象を受けました。

 

 

まとめ

 

ではまとめましょう!

 

  1. Perfumeは口パクじゃなくて歌っている。
  2. 口パクっぽいのは裏方の技術がすごいから。
  3. 「Perfumeが口パクを公言」は信憑性が低い。
  4. 口パクっぽくてもテクノポップというジャンルの特性上許される。
  5. Perfumeのライブは、口パクだと勘違いしていても行ってしまう魅力がある。
  6. 生歌もマジでうまい。

 

そしてPerfumeは口パクっぽくても世の中に受け入れられていて、アンチは少ないです。
※しつこいですがちゃんと歌ってます。

他のアイドルは口パクが叩かれたりしますが、Perfumeは口パクっぽくても許されるところがあります。

しかしその理由が「Perfumeはちゃんと歌っていて口パクじゃない」ではなく、

「彼女たちのパフォーマンスが素晴らしいから口パクOK」なのはちょっと悲しいですが…

 

しかしこの記事が、「Perfume=口パク」という認識を見直して頂けれるきっかけとなれば、こんなにうれしいことはありません。

 

では最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

今後も変わった記事を追加していくので、是非遊びに来てください!

 

 


他にもPerfumeネタあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました